試してわかるタダリフト!シアリスジェネリックの記録

ED治療薬の賢い使い方


勃起機能の低下

勃起機能の低下

勃起機能の低下を意味するEDとはErectile Dysfunctionの略となり、日本では勃起不全や勃起障害と表現される男性の勃起に問題があり硬さを得ることができなくなってしまったりまたは硬さを維持することができなくなってしまう勃起の障害とされ満足のいく性行為ができない症状となり、国内だけでも3人に1人の割合で悩んでいる男性がいると言われていて患者数は1000万人を超す病気であり、男性にとって非常に身近な疾患の1つといっても過言ではありません。
まったく勃起することができない重度の方からたまに勃起をすることができない軽度の方まで様々であり、間違ってはいけないのが勃起できないことだけが症状ではなく、性的な欲求はあっても硬さを得られないことや十分な硬さにならないこと、挿入できるものの維持できずに行為中に抜けてしまうなどもEDの中に含まれ、陰茎におこる支障のために性行為が満足できないことは全て症状に含まれます。
また自覚していても医療機関に相談にいかない男性が増えており、その理由には恥ずかしいをはじめ生活に影響がないことや性行為に関心がないなどの理由があり、放置し軽度から中等程度の男性も放置してしまうことで重度へと悪化してしまうことや性の喜びを放棄してしまい身近な幸せを避けるような状態になってしまっているのが現状です。
一方で積極的に治療を受けたい男性も多くおり、性行為の障害となる勃起不全を一刻も早く改善したいと望む方もいてED治療薬などを医師に処方してもらい改善を目指したり、原因が心因性と呼ばれるメンタルの問題である場合にはカウンセリングなど心のケアができる心理的治療と並行して治療を進めていきます。
また軽度である場合には治療薬を用いなくても改善する可能性があり、その中にはノン・エレクト法と呼ばれる勃起できないことを不安に思わず、勃起しない時もあるしたまに勃起できないくらい問題ないと考える方法であり、心理的な面で男性自身のプレッシャーを軽減することで完治するケースもあります。
心理的なこと以外にも原因となることはありますが、性行為をいう生活上身近にある幸せを放棄することなく性行為に満足できていない男性は積極的に治療を受けましょう。